うちの子、東大に行ってくれないかしら

このまえ、何の気なしにテレビを見ていたら、
東大に受かる方法というのをやっていました。

私にも息子がおりますので、
東大合格なんてちょっと夢見ます。
国立ですから授業料も安いですしね。
それで奨学金ももらってくれれば万々歳です。
という話はおいといて、
その東大に受かる方法なのですが、
なんとも簡単なようで簡単でないことなのです。
それがなにかというと、
毎日必ず、一粒ピーナッツを食べるというのです。
たったそれだけです。
ピーナッツなら、結構簡単に手にはいりますよね。
お父さんの柿ピーのピーナッツを一粒もらってもいいし、
ミックスナッツに入っているのを一粒もらってもいい。
ピーナッツの袋を買ってくれば、
一月以上はもつでしょう。
だって、一日たった一粒でいいのです。

しかし、これが実は難しいこと。
なにが難しいって、
いつでもどんなときでも、これを必ずしなければいけない。
お休みというのは、なしなのです。

たとえば、虫歯が痛む日でも、それは実行しなけらばいけません。
これで毎日勉強するという習慣がみにつくそうなんですね。
ほんとかどうか、試してみてください。ゼニジマくん